ボランティア活動レポート

目黒区高齢者センターボランティア活動報告

目黒区高齢者センターでは平成23年度にはじめてアロマハンドトリートメントボランティア養成講座を開始し、現在15名のメンバーとともにボランティア活動を行っています。
アロマハンドトリートメントは、する方もされる方もやさしい香りを感じながら気軽に参加できるため、月に1回の「アロマカフェ」は大人気!トリートメント効果だけでなく重要なコミュ二ケーションツールにもなっています。

ボランティアの皆さんにインタビューしました!

活動1年目 吉野さん
今年の一月にボランティア養成講座を受講し、活動を始めました。昨年、介護の仕事を退職しボランティア活動を探していたところ、区報で講習を見つけたのがきっかけです。今でも緊張してしますが、少しずつ慣れてきて、相手の方から元気を頂き、楽しんで活動することができています。
活動1年目 中原さん
友人に誘われ、アロマにちょっと興味があったので伺ってみようかなと思い来たのがきっかけです。まずは、自分で出来ることを楽しんでいますが、ご利用者の方に「気持ちよかった!」と言われるととても嬉しいです。10分から15分かけてゆっくりとハンドトリートメントを行うので、コミュニケーションも大切にしています。色んなお話を皆様から聞けるのも、この活動の楽しさのひとつです。
活動1年目 小林さん
私はたまたま高齢者センターの介護予防教室に通っていた時に、隣のお部屋でアロマカフェが行われていて、帰りに施術を受けたのがきっかけです。とても感動したのを覚えています。もし、私も機会があればちょっと参加してみたいと思っていたときに、養成講座開催のお知らせを見つけて、参加させて頂きました。私は冷え性なので、手が冷たく、夏場はご利用者様も冷たくて気持ちがいいねと言って下さいますが、冬場は自分の手をホカロンで温めたりやマッサージをして、皆様に喜んで頂ける様に工夫していきたいです。
社会福祉協議会主催の「ボランティア講座」でパネルディスカッションにも参加しました
活動3年目 伊藤さん
私は2013年からボランティアをはじめました。この活動は、様々な方に出会え、色々な話を聞けるので、やり甲斐を感じます。気持ち良かったと喜びの声を聞くと「やってよかった!」と思います。困った経験もあったとは思いますが覚えていません。その都度、解決しちゃうんで!(笑)
長く続けるコツは、無理をしないで、自分のペースで参加出来る時に参加することです。私は元々香りにはあまり強くない方ですが、活動に充実感があり、今では目標としてオイルに関する知識を高めていけたらと思っております。

ボランティアマッチングサイトYELLについて伺ってみました!

活動の場がここだけではなく、外部に出て行けるということはすばらしい事だと思います。定例で同じ場所での活動だけではなく、例えば、老人ホームやデイサービスにも伺い、一人でも多くの方に喜んでいただけたら嬉しいですね。
ボランティアを求めている人とボランティア活動をする方が出会える機会、いいですね。場所が限定されてなく、こちらに来られない方の所へ伺えるのもいいと思います。
ボランティアを続けるのに必要なことは、無理をしない・継続するといのが重要だと思っているんです。私は目黒区の地域の方々にお返ししていけたらと思っているので、行動範囲をあまり広げず近場で活用していける(エリアを選択できる)のは、便利ですね。
 現在、高齢者センター内で毎月1回「アロマカフェ」を開催しているほか、年5~6回、区内のイベントに参加し活動を拡げています。ボランティアの需要は増え続け、ボランティアの活動強化、ニーズの掘り起しは、今後の私たちの課題であり、重要な取組みとなってきます。
 YELLを活用し、みなさんの活動が無理なく継続的に行えるよう、また、必要とされているところへボランティアの手が届くよう、これからもアロマを通じて地域のみなさまへ向けた社会貢献活動を行っていきたいと考えています。
総マッチング数
43
ボランティアしたい人
66
ボランティアして欲しい人
49